結婚指輪にふさわしい素材とは何か?

定番のプラチナやゴールド!!

結婚指輪というと、プラチナやゴールド素材のものが定番かもしれません。なぜなら、どちらも加工がしやすく、変質しにくい上に丈夫だからです。また、どちらの素材も一定の強度がありつつ、適度なしなやかさも持ち合わせているため、サイズ直しがしやすいという長所があります。2人の結婚の証だからこそ、長く元の状態を保つことができ、いざという時の調整もしやすいのが安心な点です。
プラチナやゴールドといっても単色ではなく、配合する金属によって色合いや変色のしにくさが違うため、事前に確認しておきましょう。また金属アレルギーを持っている方は、プラチナやゴールドに配合された金属によって反応が起きる場合があるため、注意が必要です。

個性やオリジナル感を重視するなら!?

個性的でオリジナリティある結婚指輪を選びたい方は、シルバーやジルコニウム・チタンなどの素材もおすすめです。
シルバーはデザイン性が高く、オシャレな上にほかの素材と比べてリーズナブルなのが人気の理由です。シルバーに含まれている銀は、光の反射率が高いため、強い輝きが特徴です。しかし、汗や水分で変色しやすいという点もあるため、定期的なクリーニングをするのが良いでしょう。
ジルコニウムやチタンの場合、素材の特性を生かして、加工により個性的な色合いを出すことが可能です。また錆びにくく、金属アレルギーのある方でも身につけやすいのが人気の理由です。ただし、どちらも硬い素材でサイズ直しを行っていない店も多いため、注意しておきましょう。