結婚指輪にメッセージを刻みたい時は?

まずはお店に相談すること

一生に一度の結婚、そして憧れの結婚指輪ですから、何か記念となる刻印を刻みたいものです。しかし、どうやって刻めばよいのでしょう。
実は最近のジュエリーメーカーは事前に「刻印サービス」というものを行っています。この指輪の型がよい、と決まったなら次はこの「刻印サービス」で刻む文字を考えましょう。
指輪製作から完成、納品までにはおおよそ一か月かかります。さらに刻印もとなると、期間がさらに延びることだけは頭に入れておいてください。メーカーにもよりますが、大抵刻印には2週間ほど時間がかかると言われています。ですので、指輪をオーダーしてから実際に刻印入りの指輪を手にするのは一か月半ほどの期間が必要となります。式までのスケジュールなどの都合もあると思うので、製作期間は必ずチェックしましょう。

刻める文字数や書体にはきまりがある

「刻印サービス」では大体ローマ字の大文字・小文字、ひらがな、カタカナ、数字、ハートマークなどから指輪に刻みたい文字を選ぶことができます。選んだ指輪の種類や材質によって、刻印ができないということもあります。指輪を選ぶ際には「刻印ができますか?」と聞いておくと良いでしょう。加えて、文字数には制限があります。大体10文字以内というのが相場です。ですので、あまり長い文言は刻むことができないので、大抵イニシャルや、プロポーズした日、お付き合いを始めた日などを彫るというカップルが多いようです。
もし「メッセージが大事」と考えるなら、刻印自体を含めてフルオーダーできるジュエリーメーカーもあります。そこでなら指輪全体に刻印することも可能です。